宝兄達のラーメンブログ

ラーメン好きの宝兄達によるラーメンの感想を思い思いに好き勝手書いていくブログです。秋田が主ですが東北を中心に活動を展開中。ゆくゆくはアクセス数。知名度。人気。全てトップを目指しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

RAMEN MOSH@大仙市


三度目の訪問

RAMEN MOSH@大仙市

外観、内装ともにオシャレでラーメン屋さんだとは思わせない空間です。

この界隈は『十郎兵衛』『にぼすけ』など有名店揃いでラーメンストリートとも言われてますね。

比較的新店舗の濃厚豚骨魚介がうりの実力店であります。

さて今回のお目当ては『節そば』¥650

メニュー表


しかし!

『節そば』売り切れ...あえなく撃沈...

気を取り直しデフォの


『らーめん』¥700 を


どう?このルックス?
確実に美味そうでしょ??

豚骨魚介のWスープはドロッと濃厚!

しかししつこさ、クドさなどなく非常に飲みやすい。

気付けばスープがなくなりそうな勢い。

特筆すべきは「ザク切り生玉ネギ」!

濃厚スープの箸休め的存在として良くマッチしている。

シャキシャキっとした食感がアクセント!

玉ネギ増し¥50 もございます。


そして麺は

カネジン製の中太ほぼストレート麺


固めの絶妙な茹で加減。

そしてバラチャーシューも柔らかくて美味しい。そのホロホロと崩れてしまいそうなチャーシューも人気の様子。

ここ大曲は新店舗かつ人気店が多いので要チェックの街であります。

デフォのラーメンもさることながら毎月限定ラーメンで楽しませてくれる『十郎兵衛』など近いうちにレポートしたいと思います。


今回はお目当ての『節そば』が食べられず残念でしたが、またリベンジしに来たいと思います。

ごっつぉさんでした。
  1. 2013/01/16(水) 20:24:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

☆初記事☆ 鈴夜@湯沢市

それは2009年秋、秋田ラーメン業界に電撃が走った。

三田本店を聖地とし関東を中心に猛威を奮う
『ラーメン二郎』。

ヤサイが山の様に盛られ、超コッテリの醤油豚骨スープ、ワシワシとした極太麺。

「呪文」と呼ばれるニンニク、ヤサイ、アブラ、カラメなどの無料トッピングでカスタマイズしたその味は中毒性があり二郎の熱狂的なファンを指す「ジロリアン」という言葉まで存在する。

その二郎のインスパイアではあるが
秋田初となる二郎系の店がオープンしたのである。

マシンガン@秋田市

そのオープンをたまたま見ていた情報誌で知り実際に自分の舌で二郎系とカテゴライズされるそのラーメンを食べに行った。

今までにないぐらいの衝撃が身体中に走った!

マシンガンは瞬く間に人気ラーメン店の仲間入りを果たし、自分のラーメン好きを開花させてくれたラーメン屋なのである。

それから二郎系の魅力にハマり
それと同時に有名ラーメン店への食べ歩きが始まった。

今ではもう「NO RA-MEN NO LIFE」な生活を送っている...


すみませんm(_ _)m紹介が遅れました。
今日からブログを書こうと思います。ATです。このブログはラーメンが大好きな宝兄達と複数でやろうと思ってます。


ブログ一発目は地元の老舗など自分がよく行く所だと思いますが...(笑)

昨晩行ったばかりで記憶が新しい

鈴夜@湯沢市

鈴弥@湯沢市 の二号店であり湯沢駅前で夜営業というスタイルのラーメン屋です。

ラーメンの他にもおつまみチャーシューや餃子などあり、居酒屋の様に利用させてもらう時もあります。

結局、居心地の良さから夜のお姉ちゃんの店に繰り出さず〆のラーメンを食べて帰ってくることもしばしば(笑)



さてラーメンの登場。

『醤油ラーメン』 ¥630



表面の鶏の油が膜となり熱さを閉じ込めている。
鶏ガラベースのスープは濃口醤油のキレがあり鶏油でコクがプラスされる。

本家の鈴弥に比べると夜営業で飲んだお客さんを前提にしているせいか、スッキリとしていて飲みやすい。


麺は中太ややストレート麺。

固めの茹で上がりでプリプリ。スープの持ち上げにも一役かっている。

2時30分(ラストオーダー2時)までやっているのでこのラーメンが〆で食べられるのは本当に嬉しい。

次は鈴弥の方もレポートします。

ごっつぉさんでした。
  1. 2013/01/14(月) 22:30:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。